【奈良国立博物館】正倉院展に行ってきました。

奈良国立博物館の正倉院展に行ってきました。

観光客でいっぱいの、第70回正倉院展に行ってきました。

期間:2018年10月27日(土)~11月12日(月)

奈良国立博物館のご案内はこちら

宮内庁正倉院のご案内はこちら

奈良県観光公式サイト「なら旅ネット」のご案内はこちら

※読売新聞さんのサイトでは、リアルタイムの混雑状況をアナウンスされています。今年は例年より混んでいるという情報も。
読売新聞のご案内はこちら

初心者にオススメ見どころ

「昔の人が実際に使っていた〇〇がここに…!!!」と感動を深めるのは玄人。
初心者がライトに楽しめる部分を紹介します。

・繡線鞋(ぬいのせんがい)…つまりは靴。

これ今あってもかわいいよね?
サイトの写真では黄ばんでるように見えますが、実物はもうちょっとキレイ。それを想像力でピカピカ&好きな色にしてみたら、使いたくなってきます!

・沈香木画箱 (じんこうもくがのはこ)

細かい細工がめっちゃキレイ!
これも想像力でピカピカに磨いたら、アクセサリー入れる小物入れにピッタリです。

・貝のスプーン

えっ貝でスプーン作っちゃったん?!ていう驚きの一品。正倉院に入ってたくらいなので、当時も貴重だったのでしょう。

・文書

文書系は達筆だなあくらいしか感想がないのですが、毎年面白いものが1点はあります。
今年も借金の履歴やら、写経のチェックリストやら、服を作るから職人呼んでほしいとか、貸した本返せよとか、そういう今でも日常的にありそうなものが書かれている文書が、なんとも親しみやすくてたのしいです。(訳がついてるのでご安心を)

音声ガイドのススメ

初心者は無くてもいいと思いますが、ちょっと詳しい解説聞きたいなという方にはオススメ。
各品についてる解説文よりもかなり詳しく説明してくれます。
メリットをまとめると、
「歩きながら・解説が見にくい位置からでも、音声ガイドがあれば問題なし」
という点です。520円也。

ゆっくり見たい人へ

朝イチは混みます。
コアなファンが多いからか、年齢層のせいなのか、開館直前直後は長い列ができます。
速足でもいいから人がいないときに見たい!という場合は朝イチでも良いですが(私もやりました)。
昼過ぎでも入場待ち20分程度。
15時を過ぎるとかなり少なくなります。
それを見越して、夕方からお得に入館できる「オータムレイトチケット」が発売されています。
時間に自由がきく方にはオススメです!

正倉院展のオススメお土産

正倉院展は毎年開催されますが、ミュージアムグッズも毎年恒例のものもありつつ、新商品が出てきたりで見ごたえがあります。
必ずその年の目玉宝物のグッズは作られます。今年は「玳瑁螺鈿八角箱」と「平螺鈿背八角鏡」ですね。好きな宝物が目玉だとラッキーです。

①図録(目録)

展覧会や宝物展の一番のお得お土産は図録です。
人が多くてゆっくり見れなかった人気の一品や、角度的に難しくて見えなかった部分などを、心行くまでじっくり見ることができます。(これはコア向け)
初心者の方は「あれ良かったけどなんて名前だっけ?絵葉書ないの?」という場合がありますが、図録は全出陳品の写真が掲載されます。絵葉書は人気あるのだけですが、図録は全部あります。間違いありません。
何より、フルカラー解説付きで1200円ってすっごいお得ですよ。
※展示によっては2000円くらい・めっちゃ重いのでお気をつけください。

②ブックカバー

正倉院展の布製ブックカバーは、生地が上品で丈夫で長持ちします。
柄は正倉院宝物が使われていますが、意外に古臭くなくてモダンにデザインされていてオシャレです。個人的には今年のはちょっと…でしたが。

③しおり

紙・竹・杉・プラスチックに漆塗りなど、多彩に展開しています。
杉は今年初めて見ましたが、うっすらと杉の香りがしてとても気持ちよかったです。

子連れアドバイス

正倉院展では無料の託児室が開設されます。ホント。※事前予約制ですが、平日など空いてるときは飛び込みでも可能。ただし開設時間に注意。
展覧会行きたいけど子どもが暴走するし無理ぃ…て方にはホントありがたい!!!!!
(私は去年、1歳半の息子を抱っこ紐で入りましたが、雰囲気がダメだったのか泣きまくってご迷惑をお掛けしました。0歳の時は寝てくれたので何とかなった。)
ベビーカーは手荷物預かり所に預けるよう案内されます。
奈良公園周辺は歩道はベビーカーでも歩きやすいですが、公園内は石があるのでガタガタします。鹿と鹿のフンにはご注意ください。あと興福寺の砂利はつらかった。
近辺だと、県庁に授乳室とオムツ替えスペースが用意されています。ならまちの方にもあったような。

小中学生のお子様をお連れの方には、「親子ペアチケット」があるそうです。うちも大きくなったらこれ買おう。