新年のご挨拶ならびに、2019年の漢字一文字


謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年はたいへんお世話になりました。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

2019年1月 仏像イラストレーター・アズキモカ



亥年といえば宮毘羅大将(十二神将)

2019年の書初めは、十二神将の宮毘羅(くびら)大将です!
奈良国立博物館収蔵の宮毘羅大将立像を元に描きました。
十二神将といえば、奈良の興福寺や新薬師寺、京都の東寺にいらっしゃる像が有名ですね。
表情や持っているものなど、制作者や年代の違いで変わっていて面白いです。
私のオススメは、新薬師寺の宮毘羅大将です。
他の方々とは違った迫力のある顔がなんとも言えません!
新薬師寺のホームページで写真を見ることができるので、ぜひご覧ください。

今回なぜ奈良国立博物館収蔵の宮毘羅大将を選んだかというと、資料写真が公開されていたから…もあるのですが、冠の上に小さくかわいいイノシシがいるからです。
デフォルメすることでイノシシを強調し、「くびら…?何か今年と関係あるの???」という方にもわかりやすく説明できるので、選びました。

色はお正月らしく、でも家の戸棚に置くマスコットのようなイメージで、温かみのある優しい配色でまとめました。

イノシシといえば、猪に乗る摩利支天も有名ですね。ちょっと迷いました。
なお、来年の干支・子年は毘羯羅(びから・びぎゃら)大将です。

2019年の制作について

「引越しのご報告と、2018年振り返り」にも書きましたが、
引越しもひと段落し、お仕事お受けできる状態になっております。
特に4月以降は仕事を増やし、バリバリやっていく所存です。
ご相談・お問い合わせ、お待ちしております!

お問い合わせページはこちら
ココナラの出品ページはこちら

今年の一文字

私は年始に、今年の目標とする漢字一文字を決めます。
2019年の文字は
「果」にしました。
「結果を出すために何をすべきか考えて行動する」の意味です。
単に結果が出せればいいや、ではなく、
結果が出るのは2019年12月31日でもいい、
来年以降も結果を出し続けるために、どのような種をまけばいいのか、何に力を入れればいいのか、誰に相談すればいいのかなど、
ひとつひとつ考えて、地道に着実に行動することを目標とします。

この「果」の漢字は、実は私の本名にも使われています。
私にとって特別な一文字を、フリーランス2年目となる今年に掲げて、
がんばります!!!!!
応援ならびに叱咤激励、よろしくお願い申し上げます!!!