映像大会に応募した話

個人制作

映像サークルECHO主催、ECHO映像大会2022春ビギナー部門応募作品

1年ほど前からちょっとずつ練習していたAfterEffectsのひとつの集大成として、
ECHO映像大会2022春・ビギナー部門に応募しました。

企画・絵コンテ・イラスト素材制作・アニメーションまで担当。
音楽は無料で使えるものをお借りしました。

今見直すと、アニメーションっぽいのは最初と最後だけで、
ほぼイラストの紙芝居に見えてしまうのが反省点です。
(仕事の合間で、スケジュールが満足に取れなかったのも反省中)
もっとイラストを動かせるようになりたい!!!
次への大きな課題となりました。

補足:
これは6歳の息子の夢です!と言えたらかっこよかったのですが、
なんでもできるファンタジー宇宙で少年が遊んでいる様子を、
なんとな~く私が空想した内容です。
息子に「宇宙に行ける夢が見れたら、どうする?」と聞いてみたところ、
「隕石を採取する」との回答でした。
けっこう現実主義みたいです…笑

ちなみに、一緒にロケットに乗ってるシロクマは、息子のお気に入りのぬいぐるみ。
シロクマがかけているブタのポシェットは、これまた息子の赤ちゃんのころから一緒にいる「ぶーちゃん」をモデルにしています。